オリジナルツール / Fireworks用 日本語入力強制OFFツール「IME_Kiiler」

オリジナルで作成した、Fireworksの拡張パネルを公開します。
Fireworks使用中での、日本語入力(2バイト)を強制OFFし、英数字しか入力できないようにします。

日本語入力を制限します

Fireworksを使用して作業しているとき、勝手にIMEが日本語入力モードにかわって、
うっとうしいことって、よくあると思います。
日本語入力モードに切り替わるタイミングも、よくわからないですし。

そんなときに、この拡張パネルを使用すれば、日本語入力モードを禁止し、
英語入力モードのみに制限することができます。

入力作業は終わって、デザインに集中したいときは、とても役にたちます。

チェックをはずせば、日本語入力モードを解禁できます。

仕組み

0.2秒ごとに、入力モードをチェックして、強制的に変更してます。
もう何年も使ってますが、負荷が高くて困ったってことはないです。

ダウンロードと設置手順について

Fireworksの拡張パネルがはいったZIPです。
指定のディレクトリに配置してください。

設置場所
解凍したファイルの配置先は以下です。
IME_Kiiler.swf
↓コピー先
WinC:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Local Settings\Application Data\Adobe\<Fireworksのバージョン>\Command Panels\
Mac<ドライブ名>/Users/<ユーザ名>/Library/Application Support/Adobe/<Fireworksのバージョン>/Command Panels/
※CS3以前の場合は、AdobeではなくMacromediaになります。
設置した後は
Fireworksを再起動すれば、[ウィンドウ]メニューに、[IME_Kiiler]が追加され、拡張パネルを表示できます。

そのほか

対応OS、Fireworksバージョン
文字入力モードはOSに依存する部分なので、ひょっとしたらMacでは動かないかもしれません。
(Windowsの標準IMEでしか検証してません)
Fireworksバージョンは8以降で確認してますが、古いバージョンでも使用できると思います。

エントリー一覧

人気エントリ

ソーシャル

About This Site

HTML、CSS、Javascript、デザイン、3D、モバイルアプリ、CMSなど、ウェブ制作関連の話題を扱うブログです。Fireworksのオリジナル拡張機能の配布や、デザインリソースの配布、オリジナルツールの公開も行っています。

About Me



FacebookTwitter

大阪在住フリーのウェブデザイナーの、ピクセルイメージ田中です。長年、ウェブサイト構築のお手伝いを行っており、デザインやプログラムを中心に、Flash全盛期につちかったモーショングラフィクスのセンスを生かした動画作成や、サイト構築に便利なCMSの開発も行っています。

»ピクセルイメージのサイトへ

JS CMS -- DBレス・簡単導入・無料のWebサイト構築用オープンソースCMS