FLASH / オリジナルツール / ラインビジュアル作成 'DRAW LINES'

以前、ドリッピングビジュアル作成 "DRAW DRIP"を紹介しましたが、デザインリソース作りツール第二弾です。 DRAW DRIPでは、アナログでランダムな部分が肝だったので、今回のDRAW LINEは、マスマチックです。

ラインビジュアル作成 "DRAW LINES"とは

ひたすら大量のドット(小さい丸)で線を描画していきます。 ドットの数や、線の方向、回転、オフセット、、、など、必要以上に細かくコントローラで操作できます。 ランダムプレイもあり、眺めてるだけでも、楽しいです(僕は)。
DRAW LINES 1.2 (FireFox以外で見たほうが動作が軽いです)

用途

ブワーとビジュアルを作成し、ええ感じになったら、スクリンショットをとって、 デザインアプリ(fireworksとか)で使用するイメージです。 画面を動画でキャンプチャして、映像リソースとしても使用できるかと。

PI_NumberControllerを使ってます

前回のエントリーで紹介した、高機能スライダー(コントローラと呼んでます)を使用してます。 コントローラの使用法は、以下のエントリーで確認できます。動画もあるよ。 Flash / オリジナルコンポーネント「PI_NumberController」

解説

Flash / オリジナルコンポーネント「PI_NumberController」

バージョン1.2の追加解説

追記です

ビデオチュートリアル

実際の使用方については、こちらにて確認できます。

生成ビジュアルサンプル

実際にどんなビジュアルを生成することができるのか、 1時間くらいかけて、操作しながらキャプチャをとりつづけてみました。 キャプチャしたままの画像を、トリミングして掲載します。 基本的にランダムプレイで動かして、いい感じのにおいがしたら、 手動にかえて、ちょこちょこ操作する。みたいな感じで、生成していきました。

01-20 キャンパス移動

2008/05/16_01
2008/05/16_02
2008/05/16_03
2008/05/16_04
2008/05/16_05
2008/05/16_06
2008/05/16_07
2008/05/16_08
2008/05/16_09
2008/05/16_10
2008/05/16_11
2008/05/16_12
2008/05/16_13
2008/05/16_14
2008/05/16_15
2008/05/16_16
2008/05/16_17
2008/05/16_18
2008/05/16_19
2008/05/16_20

21-40 キャンパス移動+拡大+回転

2008/05/16_21
2008/05/16_22
2008/05/16_23
2008/05/16_24
2008/05/16_25
2008/05/16_26
2008/05/16_27
2008/05/16_28
2008/05/16_29
2008/05/16_30
2008/05/16_31
2008/05/16_32
2008/05/16_33
2008/05/16_34
2008/05/16_35
2008/05/16_36
2008/05/16_37
2008/05/16_38
2008/05/16_39
2008/05/16_40

41-50 キャンパス移動+拡大+回転

2008/05/16_41
2008/05/16_42
2008/05/16_43
2008/05/16_44
2008/05/16_45
2008/05/16_46
2008/05/16_47
2008/05/16_48
2008/05/16_49
2008/05/16_50

モノクロ

2008/05/22_01
2008/05/22_02
2008/05/22_03
2008/05/22_04
2008/05/22_05
2008/05/22_06
2008/05/22_07
2008/05/22_08
2008/05/22_09
2008/05/22_10

デザイン素材集

さくっとデザイン素材集をつくったので、よかったらどうぞ。 ちなみに、以前にもデザインリソースアップしてます。 FLASH / オリジナルツール / DRAW DRIP で素材集を作りました

ファイルフォーマット

以下のフォーマットで用意しました。 AIについては、ビットマップデータをライブとレースかけてつくりました。
  • PNG (adobe fireworks)
  • PSD (adobe photoshop)
  • AI (adobe illustrator)
案外、ライブトレースかけたデータのほうが、マイルドな感じになっていいです。

ファイルのダウンロード

PNG、PSD、AIとまとめて一式で配置しました(22MB)。

デザインリソースにつかってね

上記のDRAW LINESで作成されたビジュアルや、自分で生成したビジュアルは、 デザインリソースとして、勝手にどんどん使ってくださいませ。

エントリー一覧

人気エントリ

ソーシャル

About This Site

HTML、CSS、Javascript、デザイン、3D、モバイルアプリ、CMSなど、ウェブ制作関連の話題を扱うブログです。Fireworksのオリジナル拡張機能の配布や、デザインリソースの配布、オリジナルツールの公開も行っています。

About Me



FacebookTwitter

大阪在住フリーのウェブデザイナーの、ピクセルイメージ田中です。長年、ウェブサイト構築のお手伝いを行っており、デザインやプログラムを中心に、Flash全盛期につちかったモーショングラフィクスのセンスを生かした動画作成や、サイト構築に便利なCMSの開発も行っています。

»ピクセルイメージのサイトへ

JS CMS -- DBレス・簡単導入・無料のWebサイト構築用オープンソースCMS