Flash / Papervision3Dで いろいろモデルを動かしてみる

Flash + 3Dネタです。

いろいろなモデルでテスト

いろいろなモデルで、papervision3Dのテストです。3ds maxでモデリングし、Collada形式でエクスポートし、Flash + papervisionで表示してます。 どれも1オブジェクト、1マテリアルなので、見た目以上にサクサク動きます。 FLASH 01には、影がついてますが、マテリアルの段階で影を入れてます。 V-RayのGIでテクスチャレンダリングしたものを使用してます。 なので、リアルタイムシェーディングではないので、光源を移動させて、 影をリアルタイムで調整するってのは、できません。(工夫が必要です)
FLASH 01.ランダムキューブ
FLASH 02.おっさん
FLASH 03.ランダム平面

透過PNGをつかってみる

papervision3Dで使用できるテクスチャの種類で、PNGが使えるのですが、 PNGは透明度を含めることができます。透過PNGって、papervisionでも使用できるのか? と思い、作ってみました。 モデルデータは、3ds Maxで作成し、Collada形式で出力したものを使用してます。
FLASH 森とちょうちょ

使用してるデータ

パノラマ

papervision3Dを使用しての、パノラマ表現です。 まあ、よくあるやつです。画像差し替えだけで、シーンを変更できるので楽です。 マウスホイールで、ZOOMできます。
FLASH 地球
FLASH お月さん
FLASH 金星
FLASH 部屋

エントリー一覧

人気エントリ

ソーシャル

About This Site

HTML、CSS、Javascript、デザイン、3D、モバイルアプリ、CMSなど、ウェブ制作関連の話題を扱うブログです。Fireworksのオリジナル拡張機能の配布や、デザインリソースの配布、オリジナルツールの公開も行っています。

About Me



FacebookTwitter

大阪在住フリーのウェブデザイナーの、ピクセルイメージ田中です。長年、ウェブサイト構築のお手伝いを行っており、デザインやプログラムを中心に、Flash全盛期につちかったモーショングラフィクスのセンスを生かした動画作成や、サイト構築に便利なCMSの開発も行っています。

»ピクセルイメージのサイトへ

JS CMS -- DBレス・簡単導入・無料のWebサイト構築用オープンソースCMS